右よりサイト内の「PDF」「医療雑誌のテキスト検索できます

片頭痛予防にロサルタンが有効であった2例

■巻ページ:高知市医師会医学雑誌第14巻第1号  121~124頁 2009年
■表題:片頭痛予防にロサルタンが有効であった2例
■title:Effect of losartan on migraine attack − Report of two cases
■著者:山田洋司

■要旨(はじめに)
ロサルタンが片頭痛予防に有効であった2例を報告する。1例目は54歳の女性である。1年のうちに必ず2-3回は嘔気,嘔吐がひどく,仕事ができない状態となることがあった。患者はしばしば収縮期血圧が160mmHg を超える高血圧を合併していたために,ロサルタン50mg/日を処方した。処方後まもなく,頭痛発作を起こすことがなくなり,1年が経過した現在,頭痛を訴えることはなくなっている。2例目は58歳の女性である。月に1~2回の頻度であるが,頭痛のため,仕事をしばしば休んでいたために,ロサルタン50mg/日を処方した。その後,半年以上頭痛がない状態が続いている。以上の2例を報告するとともに,アンギオテンシン受容体拮抗薬(ARB)であるロサルタンの片頭痛予防としての可能性を文献的に考察する。

■Key words:losartan, migraine, angiotensin Ⅱ receptor blocker
■備考:やまだ ひろし 〒780-8011 高知市梅ノ辻8-7 梅ノ辻クリニック 脳神経外科