右よりサイト内の「PDF」「医療雑誌のテキスト検索できます

高知市医師会医学雑誌第10巻を迎えて

高知市医師会医学雑誌第10巻を迎えて
高知県医師会長 村山 博良

 この度、本誌が第10巻の刊行を迎えました。誠におめでたく、ご関係の各位のご苦労に感謝と敬意を表す次第であります。
 発刊にかかわった一人として、ここまで育てていただきました、市医師会の皆さんに心からお礼を申し上げます。まさに、継続は力なりの好見本といえましょう。
 会報とはひと味違ったスタイルで、会員各位の学識、日常診療から得られた症例、あるいはエッセーと多彩な内容が掲載されており毎刊勉強になります。
 こうした発表の場を通して、質の高い医療が形成され、本県の医療水準がより高くなることをご期待申し上げます。
 世はまさにIT化の時代になり、情報や知識、知見もリアルタイムに得られるようになりました。しかしそうした情報にはときとして軽佻な、時の重みをまだ受けてない、味わうにはまだまだ熟成されてないものも多々見受けられます。
 本誌のように、多くのその道の練達の士が査読頂き、その質を担保していることは誠にありがたく、立派に「文献」として誇れる学術雑誌となりました。それと共に、会員同士の交流も、インターネットとひと味違った、温もりが感じられます。
 今後とも市医師会の「顔」として、ますます魅力を発揮するよう願ってやみません。
 言葉足りませんが、第10巻発行に際し、お祝いの言葉と致します。

平成17年3月吉日