右よりサイト内検索ができます

訪問看護

 

 24時間対応体制
TEL 088-852-5904 緊急時対応 090-7781-9908

 訪問看護とは

病気や障害のために在宅での療養生活をされている利用者(患者さん)のお住まいに看護師などが訪問して、療養生活の支援に必要な看護サービスを行うことです。 訪問看護サービスは介護保険制度の利用が優先されますが、医療保険制度でも利用できます。
主治医の治療方針、ケアマネジャーのケアプランに沿って、そのほかの在宅サービスと連携し、利用者の方が住み慣れた地域・自宅で安心して療養が出来るようにサービス提供を致します。


利用できる方

病気やけが等により家庭で寝たきり又は寝たきりに準ずる状態にある方や、難病者、重度障害者、精神障害の方でかかりつけ医から、訪問看護が必要であると認められた方。 また、介護認定で要介護状態(要支援から要介護1〜5)と認定された方で、かかりつけ医から訪問看護が必要であると認められた方。 *ご利用者の状況に応じて、介護保険・医療保険、または併用での対応が可能です。
≫ 詳しくはこちら


利用の申し込み

かかりつけ医又は当ステーションにご相談下さい。
かかりつけ医や保健師、福祉サービス等とも連携し、在宅療養に必要なサービスが広がるようにします。
≫ 詳しくはこちら


サービスの内容

ご家庭だけでは難しい看護のお手伝い、医師の指示により下記等のサービスを行います。

●床ずれの予防
●身体の清潔援助、保清・その他
●病状の観察・報告
●簡単な運動や、リハビリ作業療法のお世話
●医療器具管理の仕方、取扱方法のお世話
●療養、介護上の相談
≫ 詳しくはこちら


必要な経費

●介護保険
毎回、他の居宅サービスと同様に費用の1割を負担

●老人医療・医療保険(健康保険・国民健康保険)
各種保険の割合(1・2・3割)を負担
※ 重度身体障害者や特定疾患の認定を受けられた方は交通費以外は公費負担。